大牟田一家4人殺害事件に基づく間宮祥太朗の映画初主演作『全員死刑』予告編

シネマトゥデイ 366,084回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

2004年に福岡県大牟田市で、ある一家らを殺害して死刑判決を下された親子4名の実話を、テレビドラマ「お前はまだグンマを知らない」などの間宮祥太朗主演で描く犯罪ドラマ。金銭トラブルを抱える家族が、近所の一家が脱税によって貯めた現金を強奪しようと、殺人に至るさまを映す。主人公である加害者一家の次男の手記を基にした「我が一家全員死刑 福岡県大牟田市4人殺害事件【死刑囚】獄中手記」を原作に、『孤高の遠吠』などの小林勇貴が監督。一家には間宮のほか毎熊克哉、六平直政、入絵加奈子がふんする。
cinematoday.jp
(C) 2017「全員死刑」製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]
  1. 動画
  2. 大牟田一家4人殺害事件に基づく間宮祥太朗の映画初主演作『全員死刑』予告編