黒木 瞳

くろき ひとみ (女性) 女優 誕生日:10月5日 出身:福岡県 血液型:A型

黒木瞳

81年宝塚歌劇団に入団。娘役トップスターとして活躍後、85年退団。86年、映画『化身』(監督:東陽一)で女優デビュー。この作品で第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後、多数の映画作品に出演する。97年に上映された映画『失楽園』(監督:森田芳光)が話題を呼び、第21回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ほか多数の賞を受賞。その他、映画における代表作に、『阿修羅のごとく』『東京タワー』『怪談』『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』。また2016年6月公開の『嫌な女』で初監督を務める。また、テレビ作品では、『ママさんバレーでつかまえて』『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』『下流の宴』『推定有罪』などがある。その他、舞台・CMにも多数出演。代表作に、舞台『ハムレット』『取り立てやお春』、CM『田辺三菱製薬』など。また、書籍『母の言い訳』では日本文芸大賞エッセイ賞受賞、『私の場合』など出版も多数ある。

デビュー作

映画『化身』(1986)

代表作

  • テレビ『同窓会』(2010)
  • テレビ『下流の宴』(2011)
  • テレビ『おトメさん』(2013)

リンク

出典:タレントデータバンク

[PR]

関連映画

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
  1. プロフィール
  2. 黒木 瞳
[PR]