あの映画にも出演してた!「ウォーキング・デッド」キャスト集

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

現在シーズン9が放送中の海外ドラマ「ウォーキング・デッド」。日本でも人気なキャストの映画出演作をピックアップしてみました。(編集部:山本優実)

リック(アンドリュー・リンカーン)

AMC / Photofest/ ゲッティ イメージズ

シーズン9をもって卒業するアンドリュー・リンカーン。実は、大ヒット映画『ラブ・アクチュアリー』に出演していました。演じたのは、キーラ・ナイトレイ演じるジュリエットに恋する画家のマーク。今より少しふくよかなアンドリューが、スケッチブックを持って愛を告白する姿が印象的でした。今後は本シリーズの制作側で作品に関わるそうですが、ドラマ出演の縛りがなくなったぶん、映画への出演も増えるかも……?

[PR]
『ラブ・アクチュアリー』より Photofest/ ゲッティ イメージズ

ダリル(ノーマン・リーダス)

AMC / Photofest/ ゲッティ イメージズ

本シリーズの人気キャラ、ダリルを演じているノーマン・リーダスは、『処刑人』シリーズでブレイクを果たしました。ほかにも『ミミック』『ブレイド2』『トリプル9 裏切りのコード』など数々出演していますが、意外な役どころといえば『マイ・ライフ・メモリー』。ナオミ・ワッツ扮する主人公に復縁を迫る元彼を演じ、彼女をめぐって今彼(マット・ディロン)と殴り合いの喧嘩をします。本シリーズで明確な恋愛シーンがないだけに、こういう役は新鮮かも。

ミショーン(ダナイ・グリラ)

AMC / Photofest/ ゲッティ イメージズ

こちらも人気キャラのミショーン。演じるダナイ・グリラは本シリーズをきっかけに大ブレイク。マーベル映画『ブラックパンサー』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に出演し、超文明国ワカンダの親衛隊の隊長・オコエを演じました。本シリーズでは日本刀ですが、映画でヤリを手にアクションを繰り広げる姿に、ファンもニヤリとしたはず。

マギー(ローレン・コーハン)

AMC / Photofest/ ゲッティ イメージズ

数々の悲しみを乗り越えて強い女性へと成長するマギーを演じているローレン・コーハンヒース・レジャー主演作『カサノバ』(2005)のほか、最近では主演作『ザ・ボーイ ~人形少年の館~』でホラーに挑戦しています。まもなく日本公開の『マイル22』(2019年1月18日)では、マーク・ウォールバーグ演じる主人公率いるCIAの機密特殊部隊の一人を演じています。強い眼差しで銃を持つ姿が妙にしっくりきちゃいます。

[PR]

ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)

AMC / Photofest/ ゲッティ イメージズ

リックたちの最恐の敵・ニーガンを演じているジェフリー・ディーン・モーガンは、ドラマ・映画共に重宝されるベテラン俳優。「スーパーナチュラル」『ウォッチメン』『P.S. アイラヴユー』『悪党に粛清を』『ランペイジ 巨獣大乱闘』のほか、『ブレイン・ゲーム』では主人公(アンソニー・ホプキンス)に捜査協力を依頼するFBI捜査官役など、幅広く演じています。ちなみに、マギーとニーガン。ドラマでは対立していますが『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ではなんと夫婦を演じています。

『P.S. アイラヴユー』より Warner Bros. / Photofest/ ゲッティ イメージズ

グレン(スティーヴン・ユァン)

AMC / Photofest/ ゲッティ イメージズ

韓国系アメリカ人のグレンは、シーズン1から登場。リックからの信頼も厚く、仲間思いなキャラクターとして人気でした。そんなグレンのイメージと180度異なる『Z Inc. ゼット・インク』『バーニング 劇場版』など、映画でのスティーヴン・ユァンにも注目。

ほかにも!意外なキャストたち

モーガン(レニー・ジェームズ

AMC / Photofest/ ゲッティ イメージズ

棒術の達人のモーガン。シーズン1で善人だった彼も、物語が進むにつれて善悪に翻弄されるようになります。演じるレニーは『スリーデイズ』『コロンビアーナ』『ブレードランナー 2049』など多くの作品で活躍しています。

シェーン(ジョン・バーンサル

『ザ・コンサルタント』より Warner Bros. / Photofest/ ゲッティ イメージズ

シーズン1のメインキャラクターの一人・シェーン。親友リックの妻ローリに恋をし、次第に彼を憎むようになります。演じるジョンは、ブラッド・ピット主演の『フューリー』やベン・アフレック主演の『ザ・コンサルタント』など大作に出演しています。

メルル(マイケル・ルーカー

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ダリルの兄・メルル。弟想いの一面もありましたが、一癖あり何かとお騒がせキャラでした。演じるマイケルは、そのコワモテの顔もあって映画『シックス・デイ』などの悪役で活躍。最近では『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズで、宇宙海賊のリーダー・ヨンドゥを演じていました。

アンドレア(ローリー・ホールデン

シーズン1~3に登場したアンドレア。本シリーズでは妹を失ったり、好きになった相手に裏切られたりと、様々な試練が待ち受けます。演じるローリーは『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』『ミスト』『マジェスティック』などに出演していました。ちなみに本シリーズの製作総指揮などを務めていたフランク・ダラボンは、『ミスト』の監督。ローリーのほかメリッサ・マクブライド(キャロル)、ジェフリー・デマン(デール)が出演しているのも興味深いところ。

ロジータ(クリスチャン・セラトス

シーズン4から登場するタフな女性・ロジータ。演じるクリスチャンも注目の女優の一人です。本シリーズでは胸元を大きく開けてセクシーな印象ですが、実は『トワイライト』シリーズで、主人公ベラ(クリステン・スチュワート)の友人でメガネ女子のアンジェラ役で出演していました。今の華麗なる成長に、今後の出演作も期待大!

ハーシェル(スコット・ウィルソン

AMC / Photofest/ ゲッティ イメージズ

マギーの父ハーシェルはシーズン2から登場。ウォーカーに噛まれて足を切断するなど、過酷な状況をしいられる一方で、マギーとグレンの交際を許したり、リックに道を示すなど、重要な役どころで知られていました。演じるスコットは、アカデミー賞作品賞も受賞した1967年の名作『夜の大捜査線』への出演でハリウッドでのキャリアをスタートさせ、『冷血』『華麗なるギャツビー』『デッドマン・ウォーキング』『パール・ハーバー』など数々の映画に出演。本シリーズのみならず、「CSI科学捜査班」シリーズのサム・ブローン役など、テレビドラマ界でも多くのファンに愛されていました。2018年10月6日(現地時間)、白血病の合併症で死去。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
  1. 特集・連載
  2. あの映画にも出演してた!「ウォーキング・デッド」キャスト集
[PR]