斎藤工&板谷由夏『ボヘミアン・ラプソディ』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『』『鈴木家の嘘』『ボヘミアン・ラプソディ』『生きてるだけで、愛。』『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』の5本。

 ピックアップした5作中3作が邦画という今回。村上虹郎趣里菅田将暉ら、邦画界のホープたちの素晴らしい演技に注目しています。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

11月中旬のイチオシ作品はコレ!

『銃』11月17日公開

 芥川賞作家・中村文則のデビュー作を、『2つ目の窓』などの村上虹郎を主演に迎えて映画化。手に入れた拳銃の魅力に支配された大学生が、徐々に狂気をはらんでいくさまを描く。
【⇒作品情報はこちら】

『鈴木家の嘘』11月16日公開

 『まほろ駅前』シリーズや『舟を編む』などの助監督を務めてきた野尻克己がメガホンを取ったヒューマンドラマ。長男の急死から立ち直ろうとする家族の姿を映し出す。
【⇒作品情報はこちら】

『ボヘミアン・ラプソディ』11月9日公開

 「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった数々の名曲で知られるロックバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ。華々しい軌跡の裏の知られざる真実を映す。
【⇒作品情報はこちら】

『生きてるだけで、愛。』11月9日公開

 小説家、劇作家など多彩な活動をしている本谷有希子の小説を原作にしたドラマ。感情を制御できない女と、恋人である彼女と真摯(しんし)に向き合わない男の姿を見つめる。メガホンを取るのは、映像作家の関根光才
【⇒作品情報はこちら】

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』11月17日公開

 事故死した男が幽霊になって残された妻を見守る姿を描いたファンタジー。シーツ姿の幽霊としてさまよい続ける夫を『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などのケイシー・アフレック、彼の妻を『キャロル』などのルーニー・マーラが演じる。
【⇒作品情報はこちら】

 
【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『ボヘミアン・ラプソディ』(11月9日公開)
『生きてるだけで、愛。』(11月9日公開)
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』(11月10日公開)
『鈴木家の嘘』(11月16日公開)
『人魚の眠る家』(11月16日公開)
『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(11月16日公開)
『銃』(11月17日公開)
『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』(11月17日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
  1. 特集・連載
  2. はみだし映画工房
  3. 斎藤工&板谷由夏『ボヘミアン・ラプソディ』などイチオシ映画談
[PR]