ジョニー・デップに一体何が起きているのか?酒、暴力、破産危機!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

 長年ハリウッド映画界を引っ張ってきたジョニデことジョニー・デップの周囲が近頃騒がしい! 1990年代に彗星のように登場し、当時の女性たちを魅了して以来、インディペンデント映画、メジャー映画問わず出演し、その全ての作品で鮮烈な印象を残してきたスターに、一体何が起こっているのか? 彼が辿ってきた波乱の人生を振り返りながら、ジョニデの近況を探ってみます。(文:森田真帆)

ハリウッドの異端児、ジョニー・デップ誕生!

1
Barry King / WireImage / Getty Images

 1984年、映画『エルム街の悪夢』の端役でデビューを果たしたジョニデは、『プラトーン』などの小さな役を経た後、1987年にドラマ「21ジャンプ・ストリート」の主役に抜てき。このドラマが大ヒットしたことから、たちまちトップアイドル的存在に登りつめました。そんな輝かしいキャリアにもかかわらず、1989年には『ダーティ・ダンシング』のジェニファー・グレイとの婚約を破棄するなどプライベートは大荒れ。当時のハリウッドでは完全なる問題児でしたが、逆にワルのイメージが功を奏してか、翌年、不良を演じた初主演作『クライ・ベイビー』は大ヒット。同年、素顔がほとんど分からないメイクで挑んだ『シザーハンズ』で演技力の高さを評価されますが、私生活はトラブル続き。この作品で共演し、付き合い始めた当時17歳ウィノナ・ライダーとの恋はパパラッチに追い回され、1993年には共同経営していたナイトクラブ「ザ・ヴァイパー・ルーム」の前で、俳優のリヴァー・フェニックスがオーバードーズ(薬物の過剰摂取)で死去。Winona forever(ウィノナよ永遠に)とタトゥーを入れるほどだった、ウィノナとの熱愛も破局を迎えます。最悪な私生活の反面、『ギルバート・グレイプ』では家族思いの男を繊細に演じて俳優として再び高い評価を得ました。

[PR]

トラブルメーカーよさようなら!運命を変えた歌姫との出会い

1
Antony Jones / UK Press via Getty Images / Getty Images

 1994年以降のジョニデは、『エド・ウッド』『ニック・オブ・タイム』『フェイク』など、メジャー映画からインディペンデント映画まで様々な作品に出演。役者としてのキャリアを堅実に積む一方で、トップモデルのケイト・モスとの破局や、ニューヨークのホテルで大暴れした挙句に逮捕されるなど、トラブルメーカーぶりは相変わらず。そんな暴れん坊だったジョニデの運命を変えたのが、フランスの人気歌手であり女優のヴァネッサ・パラディとの出会いでした。相思相愛の二人には、1999年に娘のリリー=ローズ・メロディ・デップが誕生。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに星が刻まれ、ハリウッドの殿堂入りを果たします。子供を持ったジョニデは、人が変わったように丸くなり、かつての尖ったナイフのような不良少年はどこへやら。2002年に長男のジャックが生まれると、「子供たちが喜ぶ作品選びがしたい」と役選びの方向性も変化して、2003年に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のジャック・スパロウ役は大当たりしたのでした! この役ではアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされ、役者人生もプライベートもまさに順風満帆! 仕事はもちろん、愛する家族に囲まれて最高の時期だったのではないでしょうか。

超年下女優との浮気、結婚で女子からの大ブーイング!

1
John Shearer / WireImage / Getty Images

 ジョニデが大きく変わったきっかけは、2011年に全米で公開された映画『ラム・ダイアリー』への出演でした。それまでは、子供たちを大切にする良きパパだったジョニデに一体何があったのでしょう? この作品で共演したアンバー・ハードに完全にのぼせ上がったジョニデは、事実婚だったヴァネッサと別れることに。このままアンバーとお付き合い!? と思った矢先、アンバーはバイセクシュアルであることを公表してジョニデの元を去ってしまうのです。それでも諦められなかったジョニデが、アンバーに熱烈なアプローチを続けて二人は復縁。23歳差カップルは、2015年に結婚しますが、その結婚はわずか15か月で破局! しかも、ジョニデの酒乱ぶりや、家庭内暴力が暴露されるなど、イメージズタズタの超泥沼劇となってしまったのです。離婚成立後も収入を超える浪費癖は治らず、資産管理をしていたマネージメント会社とも決別し、現在も泥沼の金銭訴訟中。最近では、元ボディーガードへの報酬未払いや、撮影現場でのスタッフへの暴力行為など、彼の若かりし頃を思い出させるほどの不安定さを見ると心が痛みます。たくさんの映画で、私たちの青春時代をきらめかせてくれたジョニデ。彼が苦しんでいるのは明らかだからこそ、お酒やドラッグとは決別して、昔の元気な姿に戻ることを切に願うばかりです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
  1. 特集・連載
  2. ジョニー・デップに一体何が起きているのか?酒、暴力、破産危機!?
[PR]