斎藤工&板谷由夏、『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』など6月中旬のイチオシ新作映画をはみだし映画工房で語る!

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『万引き家族』『Vision』『空飛ぶタイヤ』『30年後の同窓会』『ワンダー 君は太陽』の5本。

 1作1作について濃密に語られ長尺となった今回。是枝裕和監督がパルムドールを受賞する前の収録だったとはいえ、そこは映画好きの3人。作品の魅力についてのみならず、是枝監督の活動にまで話は及び盛り上がります。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

6月中旬のイチオシ作品はコレ!

『万引き家族』6月8日公開

 『誰も知らない』『そして父になる』などの是枝裕和監督による人間ドラマ。親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。
【⇒作品情報はこちら】

『Vision』6月8日公開

 『萌の朱雀』『殯(もがり)の森』などの河瀬直美が監督と脚本を手掛けたヒューマンドラマ。フランス人の女性エッセイストと吉野で山守をする男の出会いを描く。
【⇒作品情報はこちら】

『空飛ぶタイヤ』6月15日公開

 人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が自社の無実を証明すべく、製造元の自動車会社がひた隠す不正を暴く闘いに挑む。
【⇒作品情報はこちら】

『30年後の同窓会』6月8日公開

 『さらば冬のかもめ』などの原作で知られるダリル・ポニックサンの小説を基にしたロードムービー。戦地で命を落とした息子を故郷に連れ帰ろうとする男と、同行する友人たちの姿を映す。監督は『6才のボクが、大人になるまで。』などのリチャード・リンクレイター
【⇒作品情報はこちら】

『ワンダー 君は太陽』6月15日公開

 R・J・パラシオの児童小説を、『ウォールフラワー』などのスティーヴン・チョボスキーが映画化。外見からわかる先天性の障害がある少年が、困難に立ち向かう姿を描く。
【⇒作品情報はこちら】

 
【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(6月8日公開)
『Vision』(6月8日公開)
『羊と鋼の森』(6月8日公開)
『万引き家族』(6月8日公開)
『30年後の同窓会』(6月8日公開)
『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)
『メイズ・ランナー:最期の迷宮』(6月15日公開)
『ワンダー 君は太陽』(6月15日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
  1. 特集・連載
  2. はみだし映画工房
  3. 斎藤工&板谷由夏、『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』など6月中旬のイチオシ新作映画をはみだし映画工房で語る!
[PR]