『虹色デイズ』横浜流星の指南で佐野玲於、中川大志、高杉真宙が瓦割り!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
瓦割りに4人で挑戦! - 高杉真宙、佐野玲於、中川大志、横浜流星

 佐野玲於中川大志高杉真宙横浜流星が7日、丸の内ピカデリーで行われた映画『虹色デイズ』の公開記念舞台あいさつに出席し、涼しげな浴衣姿で瓦割りに挑んで超満員の会場を魅了した。

【動画】佐野&中川&高杉&横浜がラブラブ!舞台あいさつの様子

 水野美波の人気コミックを実写化した本作は、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生の友情と恋がつまった青春ドラマ。劇中に夏祭りのシーンがあるということと、この日が七夕ということで、キャスト陣は浴衣姿で登場した。佐野が「昨日公開されたばかりなのに集まっていただきありがとうございます」とあいさつすると、中川も「僕たちも本当に青春して、楽しんで作りました。今日から盛り上げて、たくさんの方に広げていけたら」とアピール。

[PR]

 そして高杉が「会場に入ってきた時から本当に熱気がすごくて。今日は盛り上げていきたいと思います」、横浜が「いつもはストレートヘアで髪を下ろしていますが、今日は(劇中で横浜が演じる)恵ちゃんヘアにしてきました」とファンに呼び掛けると、会場は大いに沸いた。

 舞台あいさつにはカルテット主演を務めた4人に加え、共演の吉川愛恒松祐里堀田真由飯塚健監督も出席。撮影現場での4人の様子について質問された吉川が「本当に楽しそうで……。(仲が)良いです。写真を撮り合ったりしてすごいラブラブだった」と振り返れば、恒松も「お昼ご飯の時は控え室で、4人でテーブルを囲んでいた」と証言するなど、劇中のみならず、カメラが回っていないところでも仲良しだったという4人。

 佐野が「思い出記録用に一人1台ずつiPhoneを持って。一人で500枚くらい撮った。どんだけ好きなんだよと。(高杉)真宙に至ってはほとんど俺の写真だったし」と明かすと、高杉は「だって面白いことしてくれるんですもん」と笑顔。その様子を中川から「何そこの二人……。友情を超えた何かがある」とちゃかされるも、佐野は「いや、わからないよ。あるかもよ」とまんざらでもない様子だった。

[PR]

 この日はさらなるヒットを祈願して、4人で虹色(七色・七枚)の瓦割りにチャレンジすることに。「うちの横浜流星は空手の世界チャンピオンですからね」と誇らしげな佐野だったが、横浜以外は瓦割り未経験者。きゃしゃな体で他の3人からも心配されていた高杉だったが、師範役の横浜から受けた「コツは下まで振り切ること」というアドバイスをもとに、4人全員が見事に瓦割りを成功! 「僕が一番ビックリしています」と驚く高杉だったが、仲間たちの成功に、師範役の横浜は満足げな顔を見せていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『虹色デイズ』は公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
  1. 映画ニュース
  2. 2018年
  3. 7月
  4. 7日
  5. 『虹色デイズ』横浜流星の指南で佐野玲於、中川大志、高杉真宙が瓦割り!
[PR]