佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星『虹色デイズ』原作者が高評価

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
原作者・水野美波も高評価! - (C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

 映画『虹色デイズ』を鑑賞した原作者・水野美波のコメントが発表された。同作は、累計発行部数335万部を超える水野の人気コミックを佐野玲於中川大志高杉真宙横浜流星のカルテット主演で実写映画化した作品だ。

キラキラの青春!『虹色デイズ』予告編【動画】

 男子高校生4人の友情と恋を描いた同作を鑑賞した水野は、「友達っていいなぁ、恋愛っていいなぁ、高校生っていいなぁ、そう思える映画になっていると思います」と高評価。「楽しいことも辛いことも全力で一生懸命な彼らの青春を一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです」とアピールした。

[PR]

 また、メガホンを取った飯塚健監督の2013年の映画『風俗行ったら人生変わったwww』に出演した俳優の佐藤二朗も本作を鑑賞。「未練など微塵もなく、思い出したくもないあの青臭い時期に、この映画を観て初めて、『戻りたい』と思った」とコメントを寄せている。

 2016年にはテレビアニメ化もされて人気を博した「虹色デイズ」。映画では、ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川)、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(高杉)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜)の青春を活写する。(編集部・吉田唯)

映画『虹色デイズ』は7月6日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
  1. 映画ニュース
  2. 2018年
  3. 6月
  4. 13日
  5. 佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星『虹色デイズ』原作者が高評価
[PR]