新田真剣佑『パシリム』新作で日本人パイロット役に期待!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
新田真剣佑、ハリウッドデビュー!

 俳優の新田真剣佑が『パシフィック・リム:アップライジング』(公開中)に出演し、日本人パイロット・リョーイチ役で活躍をみせている。

真剣佑も登場!映画『パシフィック・リム:アップライジング』本編映像

 本作は、未知の巨大生物KAIJUとイエーガーと呼ばれる人型巨大兵器との戦いを描いた『パシフィック・リム』の続編。1作目に続き、女優の菊地凛子が出演し、『シェイプ・オブ・ウォーター』(公開中)で今年のアカデミー賞監督賞・作品賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督が製作を務めた。

[PR]

 新田が演じるのは、巨大なロボットを操縦するパイロット。その役づくりのために10キロ増量し、筋肉をつけたという。撮影終了には、映画『ちはやふる -結び-』(公開中)で競技かるたに熱中する高校生役の撮影が控えていたことから、すぐに体型をもどしたというエピソードは脅威的だ。

 本作の主役のジョン・ボイエガは、『スター・ウォーズ』シリーズに出演し、一躍有名となった人物。世界的注目を浴びる俳優たちと共演した新田は、米カリフォルニアで生まれ育ったことから英語も堪能であり、今後の海外での活躍も期待できそう。また、3月に行われたジャパンプレミアイベントでは、ボイエガや菊地、スコット・イーストウッドらと肩を並べて堂々と登場した。

 新田は、1996年生まれの21歳。日本を代表する俳優の千葉真一の息子であり、2014年から日本で芸能活動を本格的に開始。『ちはやふる』シリーズの綿谷新(わたやあらた)役や、ドラマ「仰げば尊し」(TBS系)の金髪の不良役で注目を浴びた。デビュー当時は、真剣佑として活躍していたが、『ちはやふる』で演じた新という役名からとって、新田真剣佑に改名。今後も、映画『OVER DRIVE』(6月1日公開)や、人気ドラマの続編である『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(7月27日公開)など出演作が控えている。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

話題の記事

[PR]
  1. 映画ニュース
  2. 2018年
  3. 4月
  4. 15日
  5. 新田真剣佑『パシリム』新作で日本人パイロット役に期待!
[PR]