北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ (2016)

2018年7月14日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ
(C) VFS FILMS / TRAAVIK.INFO 2016

見どころ

コンサートを開くために北朝鮮に降り立ったロックバンド・ライバッハを追ったドキュメンタリー。彼らが次々と起きるトラブルや文化の違いに直面する姿を映す。監督は、ノルウェー出身のモルテン・トローヴィクとラトビア出身のウギス・オルテ。ナチスをほうふつとさせる衣装を着たライバッハの過激なパフォーマンスと共に北朝鮮の風景が捉えられている。

あらすじ

北朝鮮が祖国解放を記念して、海外のロックバンドを招待してコンサートを開くことになった。注目される中、スロベニアのライバッハが選ばれる。ところが彼らが北朝鮮に到着するや、厳しい監視下に置かれてコンサートに用いるデータも没収されてしまう。さらに北朝鮮側のスタッフとは話がかみ合わず、常に監視される状況にメンバーも疲弊する。一方で、街の散策や音楽学校の少女たちとの交流を通じて、彼らの北朝鮮に対するイメージが変わっていく。

[PR]

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

2

関連記事

すべて見る »

キャスト

スタッフ

監督・プロデューサー
監督・撮影監督・編集
撮影監督
編集
プロデューサー
サウンドデザイン&ミックス
グラフィック
アニメーション

映画詳細データ

英題
LIBERATION DAY
製作国
ノルウェー/ラトビア
配給
  • エスパース・サロウ
カラー/アメリカンビスタサイズ/DCP
(シアター・イメージフォーラムほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

トートバッグ
トートバッグ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

[PR]
  1. 映画
  2. 2018年7月9日の週の公開作品
  3. 北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ
[PR]