どなたでもご覧になれます

クレアのカメラ (2017)

2018年7月14日公開 69分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
クレアのカメラ
(C) 2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

見どころ

韓国の鬼才ホン・サンス監督が『お嬢さん』などのキム・ミニと、『エル ELLE』などのイザベル・ユペールと組んだドラマ。映画祭の裏側で複雑に絡み合う人間関係をユーモラスに映し出す。映画会社の社長を、『悲夢(ヒム)』などのチャン・ミヒが演じる。映画祭期間中のカンヌで、数日間で撮り上げた一作。

あらすじ

韓国の映画会社の社長ナム(チャン・ミヒ)から頼りにされる優秀なベテラン社員マニ(キム・ミニ)は、カンヌ国際映画祭に来ていた。映画祭が盛り上がっている最中、マニは社長に連れていかれたカフェで、突然解雇され帰国するよう命じられる。宿泊先からも放り出されたマニは、帰りの日程が変更できず、やむなくカンヌに残る。

[PR]

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.5

2

関連記事

すべて見る »

キャスト

スタッフ

監督・脚本
撮影
録音
音楽
編集
音響
カラーコレクション
テクニカルマネージャー
制作プロデューサー

映画詳細データ

英題
CLAIRE'S CAMERA
製作国
韓国
配給
  • クレストインターナショナル
世界セールス
  • ファインカット
製作
  • チョノンサ・フィルム
共同製作
  • カメリア・フィルム
ビスタサイズ/5.1ch/カラー
(ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

[PR]
  1. 映画
  2. 2018年7月9日の週の公開作品
  3. クレアのカメラ
[PR]