どなたでもご覧になれます

母さんがどんなに僕を嫌いでも (2018)

2018年11月16日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
母さんがどんなに僕を嫌いでも
(C) 2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

見どころ

漫画家の歌川たいじが自身の壮絶な母子関係をつづったコミックエッセイを映画化。社会人になった主人公が過去を振り返りつつ、母との確執に向き合い奮闘する姿を描く。監督は『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』などの御法川修。主演は『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの太賀。母親に『ラブ×ドック』などの吉田羊がふんするほか、森崎ウィン、白石隼也、おかやまはじめ、木野花らが出演している。

あらすじ

タイジ(太賀)は、情緒不安定な母(吉田羊)に、心身ともに傷つけられていた。17歳で家を飛び出し1人で生きていこうと決めるが、幼少期から見守ってくれた工場の婆ちゃん(木野花)との再会や、大人になって出会った友人たちの存在に励まされる。やがてタイジは大好きなのに自分を拒絶する母に歩み寄り、向き合おうとする。

[PR]

関連記事

すべて見る »

キャスト

スタッフ

監督
脚本
原作
主題歌
製作
製作・プロデューサー
プロデューサー
ラインプロデューサー
撮影
照明
録音
整音・音響効果
美術
装飾
衣装
ヘアメイク
音楽
編集
VFXスーパバイザー
制作担当
助監督

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 『母さんがどんなに僕を嫌いでも』製作委員会
協賛
  • IMS(イムス)グループ
特別協力
  • ホテル三日月
企画
  • 雪間
制作プロダクション
  • キュー・テック
制作協力
  • ドラゴンフライ
配給
  • REGENTS
カラー
(新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、イオンシネマほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ポストカードセット
ポストカードセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

[PR]
  1. 映画
  2. 2018年11月12日の週の公開作品
  3. 母さんがどんなに僕を嫌いでも
[PR]