蟹工船 (2009)

2009年7月4日公開 109分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア
蟹工船
(C) 2009「蟹工船」製作委員会

見どころ

プロレタリア作家、小林多喜二の同名小説を映画化した衝撃的な人間ドラマ。カニの缶詰を作るために船に乗せられた労働者たちが、劣悪な環境の中から立ち上がる姿を描く。『幸福の鐘』『疾走』のSABU監督がメガホンを取り、スタイリッシュでシュールなテイストの新しい「蟹工船」が誕生した。労働者の一人を松田龍平、そして労働者をこき使う冷酷な監督を西島秀俊が演じる。支配下に置かれる労働者たちが躍動感を持って描き出され、今も共通する恒久的なメッセージが心に響く。

あらすじ

北海道の先、カムチャッカ沖でカニを捕り、船上で加工缶詰を作る蟹工船の博光丸。そこで働く労働者は、監督・浅川(西島秀俊)の暴力と酷使に耐えながら、低賃金で重労働についていていた。そんなある日、労働者たちは一斉蜂起するが、力及ばなかった。しかし、労働者たちの心に火がつき、再び支配する者に立ち向かおうとする。

[PR]

関連記事

すべて見る »

キャスト

スタッフ

監督・脚本
原作
プロデューサー
撮影
照明
美術
録音
装飾
音楽プロデューサー
音楽
編集

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • IMJエンタテインメント
カラー
(シネマライズ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • LINEで送る
  • ツイート
  • シェア

おすすめ特集

[PR]
  1. 映画
  2. 2009年6月29日の週の公開作品
  3. 蟹工船
[PR]